経験と実績が豊富なイタチ駆除業者|住宅に浸入したイタチの退治

鳩の被害に遭う前に

男性作業員

鳩は様々な害をもたらす害獣の一種です。糞害をはじめ、いろいろな害を人間や建物に与えてきます。もし鳩から被害を受けるようになったら、すぐに専門業者に依頼し対策してもらいましょう。

もっと見る

3つの大事なポイント

罠

ハクビシンを駆除したいと考えている方は、ハクビシン駆除の依頼を受け付けている専門業者に駆除依頼を出しましょう。ただその際、3つのポイントを意識しておきましょう。

もっと見る

ハチ駆除の流れ

一軒家

ハチ駆除業者は国内にいくつもあります。ハチ駆除業者へハチ駆除の依頼を出すと、まず現地調査から行なわれます。現地調査が行なわれた後、見積もりが出されます。そこで了承したら、いよいよ駆除作業が始まります。

もっと見る

侵入経路を把握する

イタチ

世界には20種類以上のイタチが生息していて、そのうち日本に生息しているのは2種類だけです。日本に昔から生息しているニホンイタチと海外から連れて来られたチョウセンイタチです。チョウセンイタチは住宅のネズミ退治や毛皮を作るために連れて来られましたが、野生化して現在では日本全国に生息しています。そして最近では人間の生活区域にも侵入して様々な被害を出しています。

チョウセンイタチは雑食のために、人間が住んでいる住宅に浸入して大事な食料を食い漁ってしまうでしょう。もし住宅に浸入されている場合は、すぐにイタチ駆除業者に連絡して退治してもらいましょう。特に屋根裏や天井裏など暗いスペースに巣を作ります。そしてチョウセンイタチは夜行性のために、家族全員が寝静まった深夜に足音が聞こえるときは、チョウセンイタチが犯人かもしれません。

チョウセンイタチは体が柔らかいので小さな穴でも簡単に浸入することができるのです。ですから住宅の屋根に亀裂がある場合は、そこが侵入経路かもしれません。イタチ駆除では侵入経路を発見することが大事です。再度住宅に浸入されないように侵入経路を塞いで対応する必要があります。ですが侵入経路を発見することは簡単ではありません。そのために、まずは経験と実績は豊富なイタチ駆除業者に現地調査をしてもらいましょう。どこからチョウセンイタチが侵入して、住宅のどこに巣を作っているのかを把握することが退治の第一歩です。